最後に編集されたのは 管理者
05.01.2021 | 歴史

里海資本論 日本社会は「共生の原理」で動く (角川新書)

  • 83 読みたい
  • 35 現在読んでいるもの

発行元 藻谷 浩介 .

    Download 里海資本論 日本社会は「共生の原理」で動く (角川新書) 本 Epub や Pdf 無料, 里海資本論 日本社会は「共生の原理」で動く (角川新書), オンラインで書籍をダウンロードする 里海資本論 日本社会は「共生の原理」で動く (角川新書) 無料で, 本の無料読書 里海資本論 日本社会は「共生の原理」で動く (角川新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 里海資本論 日本社会は「共生の原理」で動く (角川新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  井上 恭介, NHK「里海」取材班
    • レーベル:  角川新書
    • 発売日:  2015年07月10日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4334995200300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    里海=「人が手を加えることで海を健康にし、豊かにするメカニズム」。瀬戸内海の再生方法を指す。ムダとされたものが「ここにしかない生き方」を産み、人間以外の命もつなぎ直し、経済も暮らしも再生させている!!

あなたも好きかもしれません

里海資本論 日本社会は「共生の原理」で動く (角川新書) by 藻谷 浩介 ダウンロード PDF EPUB F2