最後に編集されたのは 管理者
24.11.2020 | 歴史

妖怪探偵・百目1~朱塗りの街~ (光文社文庫)

  • 21 読みたい
  • 28 現在読んでいるもの

発行元 上田早夕里 .

    Download 妖怪探偵・百目1~朱塗りの街~ (光文社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 妖怪探偵・百目1~朱塗りの街~ (光文社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 妖怪探偵・百目1~朱塗りの街~ (光文社文庫) 無料で, 本の無料読書 妖怪探偵・百目1~朱塗りの街~ (光文社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 妖怪探偵・百目1~朱塗りの街~ (光文社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  上田早夕里
    • レーベル:  光文社文庫
    • シリーズ名:  妖怪探偵・百目
    • 発売日:  2014年07月11日
    • 出版社:  光文社
    • 商品番号:  4482700920001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    絶世の美女にして全身に百の眼を持つ妖怪・百目。彼女の探偵事務所は、妖怪と人間が共存する〈真朱の街〉にある。請け負う事件は、すべて妖怪がらみ。依頼人は、報酬を自分の寿命で払うのが決まりだ。助手の相良邦雄は、時々百目に寿命を吸われつつ、事件解決にこき使われる日々を送るのだが……。数多のもののけたちが跳梁跋扈する、妖怪ハードボイルド第1弾!

あなたも好きかもしれません

妖怪探偵・百目1~朱塗りの街~ (光文社文庫) by 上田早夕里 ダウンロード PDF EPUB F2

「華竜の宮」が良かったので短編集「魚舟・戦舟」も読んでいたのだが、その中の一遍「真朱の街」の続編シリーズの第一作。
妖怪と人間、妖怪とヒューマノイド、妖怪SFミステリーという、冷静になるとずいぶんと広いジャンルを踏破する作品なのかも。妖怪とヒューマノイドの交流のエピソードなど、人とはいったい何なのか、不思議な気分にさせる。
妖怪側に立って読むと敵役に思える拝み屋播磨。最後のエピソードで主役になってるところをみると単純な悪役というわけでもないのかも。第二作も楽しみである。