最後に編集されたのは 管理者
30.11.2020 | 歴史

ぼくもいくさに征くのだけれど 竹内浩三の詩と死 (中公文庫)

  • 30 読みたい
  • 81 現在読んでいるもの

発行元 稲泉連 .

    Download ぼくもいくさに征くのだけれど 竹内浩三の詩と死 (中公文庫) 本 Epub や Pdf 無料, ぼくもいくさに征くのだけれど 竹内浩三の詩と死 (中公文庫), オンラインで書籍をダウンロードする ぼくもいくさに征くのだけれど 竹内浩三の詩と死 (中公文庫) 無料で, 本の無料読書 ぼくもいくさに征くのだけれど 竹内浩三の詩と死 (中公文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ぼくもいくさに征くのだけれど 竹内浩三の詩と死 (中公文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  稲泉連
    • レーベル:  中公文庫
    • シリーズ名:  ぼくもいくさに征くのだけれど 竹内浩三の詩と死
    • 発売日:  2012年12月18日
    • 出版社:  中央公論新社
    • 商品番号:  4911008850001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    僕だって、戦争へ行けば忠義をつくすだろう。僕の心臓は強くないし、神経も細い方だからーー映画監督を夢見つつ二十三歳で戦死した竹内浩三が残した詩は、戦後に蘇り、人々の胸を打つ。二十五歳の著者が、戦場で死ぬことの意味を見つめ、みずみずしく描いた記録。第36回大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。

あなたも好きかもしれません

ぼくもいくさに征くのだけれど 竹内浩三の詩と死 (中公文庫) by 稲泉連 ダウンロード PDF EPUB F2