最後に編集されたのは 管理者
27.01.2021 | 歴史

黒川弘務検事長の本心に迫る ―検察庁「定年延長」法案への見解―

  • 24 読みたい
  • 28 現在読んでいるもの

発行元 大川隆法 .

    Download 黒川弘務検事長の本心に迫る ―検察庁「定年延長」法案への見解― 本 Epub や Pdf 無料, 黒川弘務検事長の本心に迫る ―検察庁「定年延長」法案への見解―, オンラインで書籍をダウンロードする 黒川弘務検事長の本心に迫る ―検察庁「定年延長」法案への見解― 無料で, 本の無料読書 黒川弘務検事長の本心に迫る ―検察庁「定年延長」法案への見解―オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 黒川弘務検事長の本心に迫る ―検察庁「定年延長」法案への見解― 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大川隆法
    • シリーズ名:  黒川弘務検事長の本心に迫る ー検察庁「定年延長」法案への見解ー
    • 発売日:  2020年05月29日
    • 出版社:  幸福の科学出版
    • 商品番号:  4910000085693
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    渦中の黒川氏とは、どんな人柄の人物なのか?

    いかなる人生観や信念を持っているのか?


    メディアには決して出ることのない本心に迫り、

    いま、国民が知りたい検察庁法改正案を巡る

    問題の真相を読み解く。


    「検事としての本懐を、忘れることはない」

    ◇氏を検事総長にすれば安倍政権にとって有利に働く?

     定年延長と出処進退についてどう考えているのか

    ◇「桜を見る会」「河井前法相夫妻」

     「森友・加計問題」「ゴーン逮捕」ーー

     検察側から見た事件や疑惑の真相

    ◇検察官としての正義と安倍政権に対する評価とは


    ■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■

    人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。


    ■■ 黒川弘務の人物紹介 ■■

    1957年~。検察官。東京都出身。東京大学法学部卒。1983年、検事任官。東京、新潟、名古屋、青森等の各地方検察庁勤務のほか、法務省の要職を経て、2011年より、政治家との接点が多い法務省大臣官房長、法務事務次官を歴任。

    2019年、東京高検検事長に就任し、2020年2月に定年を迎える予定だったが、安倍内閣が「検察庁の業務遂行上の必要性」を理由に、定年を半年延長する閣議決定をした。

あなたも好きかもしれません

黒川弘務検事長の本心に迫る ー検察庁「定年延長」法案への見解ー by 大川隆法 ダウンロード PDF EPUB F2