最後に編集されたのは 管理者
22.11.2020 | 歴史

パワー オブ ダンス 統合セラピーの地図

  • 64 読みたい
  • 74 現在読んでいるもの

発行元 向後 善之 .

    Download パワー オブ ダンス 統合セラピーの地図 本 Epub や Pdf 無料, パワー オブ ダンス 統合セラピーの地図, オンラインで書籍をダウンロードする パワー オブ ダンス 統合セラピーの地図 無料で, 本の無料読書 パワー オブ ダンス 統合セラピーの地図オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 パワー オブ ダンス 統合セラピーの地図 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  向後 善之
    • 発売日:  2019年03月08日
    • 出版社:  コスモス・ライブラリー
    • 商品番号:  4524434250870
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    セラピーは、オーダーメイドです。一つの理論手法では、対応できません。本書では、認知行動療法、マインドフルネス、イメージ療法、ゲシュタルト療法、アートセラピー、ソマティックスなどの手法をクライアントの状況に応じて適用して行く統合セラピーの地図を提案します。


    本書では、2013年に亡くなったセラピスト吉福伸逸のセラピーのあり方をベースにして、心を「思考」、「情動」、「存在」、「ダンス」の4つのエリアに分類して扱います。

    人という「存在」があり、その存在が生きて行く中で様々な出来事を経験するたびに、感覚・感情を含む「情動」が働き、その情動の動きを理解する「思考」が働きます。「情動」と「思考」が働く際には、自分とは異なる他者という「存在」との関係性が影響します。その関係性の中で、自己と他者の「情動」と「思考」が複雑に作用し、その結果、その人の「存在」そのものが変容して行くのです。その関係性の中における相互作用を、本書では「ダンス」と呼んでいます。

    それぞれのエリアに適するセラピーがあります。そして、クライアントという「存在」とセラピストという「存在」がダンスをしながら、「情動」と「思考」に変化が自然に起こって行くというのが、あらゆるセラピーに共通するプロセスです。

あなたも好きかもしれません

パワー オブ ダンス 統合セラピーの地図 by 向後 善之 ダウンロード PDF EPUB F2