最後に編集されたのは 管理者
16.01.2021 | 歴史

私が見た21の死刑判決 (文春新書)

  • 8 読みたい
  • 15 現在読んでいるもの

発行元 坂本敏夫 .

    Download 私が見た21の死刑判決 (文春新書) 本 Epub や Pdf 無料, 私が見た21の死刑判決 (文春新書), オンラインで書籍をダウンロードする 私が見た21の死刑判決 (文春新書) 無料で, 本の無料読書 私が見た21の死刑判決 (文春新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 私が見た21の死刑判決 (文春新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  青沼陽一郎
    • レーベル:  文春新書
    • 発売日:  2014年05月28日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000001009
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    光市母子殺害犯、オウムの麻原彰晃と幹部たち…数千もの刑事裁判を傍聴して目のあたりにした、死刑宣告の瞬間。遺族の悲痛な訴え、それに向き合う被告人たちの素顔。死刑判決にいちばん取り乱したのは誰? 弁護士に振り回された光市母子殺害犯。地下鉄サリン事件の実行犯には、1人も殺していないのに死刑判決を受けた者もいれば、「自首」「悔悟の情」が認められて無期懲役になった者も。息詰まる法廷のドキュメント。もし、あなたがこの裁判の裁判員だったら…?

あなたも好きかもしれません

私が見た21の死刑判決  (文春新書) by 坂本敏夫 ダウンロード PDF EPUB F2