最後に編集されたのは 管理者
23.11.2020 | 歴史

足軽の誕生

  • 71 読みたい
  • 32 現在読んでいるもの

発行元 林譲治 .

    Download 足軽の誕生 本 Epub や Pdf 無料, 足軽の誕生, オンラインで書籍をダウンロードする 足軽の誕生 無料で, 本の無料読書 足軽の誕生オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 足軽の誕生 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  早島大祐
    • レーベル:  朝日新聞出版
    • シリーズ名:  足軽の誕生
    • 発売日:  2016年03月04日
    • 出版社:  朝日新聞出版
    • 商品番号:  4912207530001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    15世紀半ば、嘉吉の乱による将軍暗殺のあと、幕府は求心力を低下させ、首都近郊では一揆が続発。主を失った牢人が京にたむろし、博打に興じ、乱暴を行うなど混乱を生じさせていた。その後の10年に及ぶ応仁・文明の乱で暗闘した足軽は、いったいどこから現れ、何をしていたのか。下剋上そのものといわれた足軽の姿を明らかにし、室町時代の実像に迫る。

あなたも好きかもしれません

足軽の誕生 (朝日新聞出版) by 林譲治 ダウンロード PDF EPUB F2

タイトルは、『足軽の誕生』だけれど、伏見宮の領地、伏見の荘の被官だった三木某が御香宮の祭礼の執行権をもっていて、不祥事で失脚していたのが、伊勢氏=武家の被官となることで、管領畠山氏の介入を得て、カムバックを果たす、なんてほんの『一部』のストーリーが面白くてたまらなかった、看聞御記にでてくる、「公家人疲労之事」の一件の背景じゃないの、これ。うわ、たまんない。