最後に編集されたのは 管理者
06.12.2020 | 歴史

長流の畔―流転の海 第八部―(新潮文庫)

  • 77 読みたい
  • 9 現在読んでいるもの

発行元 宮本輝 .

    Download 長流の畔―流転の海 第八部―(新潮文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 長流の畔―流転の海 第八部―(新潮文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 長流の畔―流転の海 第八部―(新潮文庫) 無料で, 本の無料読書 長流の畔―流転の海 第八部―(新潮文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 長流の畔―流転の海 第八部―(新潮文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  宮本輝
    • レーベル:  新潮文庫
    • シリーズ名:  流転の海
    • 発売日:  2019年03月15日
    • 出版社:  新潮社
    • 商品番号:  4340008039631
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    昭和38年、松坂熊吾は会社の金を横領され金策に奔走していた。大阪中古車センターのオープンにこぎ着けるのだが、別れたはずの女との関係を復活させてしまう。それは房江の知るところとなり、彼女は烈しく憤り、深く傷つく。伸仁は熊吾と距離を置き、老犬ムクは車にはねられて死ぬ。房江はある決意を胸に秘め城崎へと向かった……。宿運の軸は茫洋たる暗闇へと大きく急速に傾斜していく。

あなたも好きかもしれません

長流の畔ー流転の海 第八部ー(新潮文庫) (新潮文庫) by 宮本輝 ダウンロード PDF EPUB F2