最後に編集されたのは 管理者
12.01.2021 | 歴史

麻雀 鳴きの教科書 (マイナビ麻雀BOOKS)

  • 54 読みたい
  • 97 現在読んでいるもの

発行元 平澤 元気 .

    Download 麻雀 鳴きの教科書 (マイナビ麻雀BOOKS) 本 Epub や Pdf 無料, 麻雀 鳴きの教科書 (マイナビ麻雀BOOKS), オンラインで書籍をダウンロードする 麻雀 鳴きの教科書 (マイナビ麻雀BOOKS) 無料で, 本の無料読書 麻雀 鳴きの教科書 (マイナビ麻雀BOOKS)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 麻雀 鳴きの教科書 (マイナビ麻雀BOOKS) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  平澤元気
    • レーベル:  マイナビ麻雀BOOKS
    • 発売日:  2019年12月23日
    • 出版社:  マイナビ出版
    • 商品番号:  5700000002934
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。


    アガリ回数を劇的に増やす!鳴きの技術


    メンゼンで我慢するか、鳴くか。どの牌なら鳴くか、何巡目から鳴くか・・・。


    副露はアガリ回数や得点に直結する分野でありながら、麻雀技術の中でも特に「上級者でも意見が分かれやすい」問題です。

    例えば副露率40%を超える天鳳位は何人かいますが、同じフィールドで結果を出している副露率20%台のツワモノも存在します。


    これはすなわち副露の問題というのは「微差の問題」「難しい問題」が多いということです。


    そこで本書では副露に関するテーマを

    (1)そうは言ってもこれは確実に鳴くべき/鳴くべきじゃない、と言えるもの

    (2)強者でも意見が分かれそうなもの


    に分類し、まずは初級者向けの内容「副露の基本」として(1)を解説しています。

    (2)に関しては無理に答えを断言することはせず、「こんな場況なら鳴くべき」「こんなルールならスルーすべき」という風に、答えを出す力が身につけられるような考え方のポイントを解説しています。


    本書で鳴き判断の本質を学べば、悩ましい場面に直面したとき少なくともどういう道筋で考えていけばいいのかがわかるはずです。そして、そのように自分で理由をつけられるプレイをすることが麻雀では非常に重要なのです。


    ぜひ本書で鳴きの極意を体得してください。


    ●目次

    第1章 副露の概念論

    第2章 鳴きの基本編

    第3章 微差何鳴く編

    第4章 状況判断編

    第5章 鳴きの小ワザ編


    ●著者

    平澤元気(ひらさわ・げんき)

    1990年6月15日生まれ 新潟県燕市出身

    全日本麻雀協会所属プロ 天鳳最高段位十段

    CS モンド『zoo 麻雀道学生選手権』の解説、天鳳公式チャンネル(ニコ生)の

    『天鳳解体新書』で好評を得る。

    現在、YouTube(平澤Twitter @hira_ajmja)で活躍中。

    戦績 第2回全日麻雀杯 優勝

       第1期麻雀王(全日麻雀リーグ)

    著書 絶対にラスを引かない麻雀/よくわかる麻雀の勝ち方/麻雀・鉄押しの条件/現代麻雀30の新常識/序盤の鉄戦略/デジタルに読む/場況を見抜く!超実戦立体何切る/現代麻雀の秘技 相手に対応させる技術(すべてマイナビ出版)

あなたも好きかもしれません

麻雀 鳴きの教科書 (マイナビ麻雀BOOKS) by 平澤 元気 ダウンロード PDF EPUB F2