最後に編集されたのは 管理者
29.11.2020 | 歴史

興国の鉄槌(1) Z機計画、始動! (ヴィクトリー ノベルス)

  • 44 読みたい
  • 52 現在読んでいるもの

発行元 和泉裕司 .

    Download 興国の鉄槌(1) Z機計画、始動! (ヴィクトリー ノベルス) 本 Epub や Pdf 無料, 興国の鉄槌(1) Z機計画、始動! (ヴィクトリー ノベルス), オンラインで書籍をダウンロードする 興国の鉄槌(1) Z機計画、始動! (ヴィクトリー ノベルス) 無料で, 本の無料読書 興国の鉄槌(1) Z機計画、始動! (ヴィクトリー ノベルス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 興国の鉄槌(1) Z機計画、始動! (ヴィクトリー ノベルス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  和泉裕司
    • レーベル:  ヴィクトリー ノベルス
    • シリーズ名:  興国の鉄槌
    • 発売日:  2016年03月31日
    • 出版社:  電波社
    • 商品番号:  4920238000009
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    米国撃滅の秘策は、

    超重爆撃機の製造にあり!


    中島知久平

    渾身の檄が飛ぶ

    !!

    昭和16年2月、中島飛行機は群馬県の40万坪に及ぶ広大な敷地に太田飛行場を完成させ、一三試陸攻の初飛行に成功した。2日後、「大社長」中島知久平は主要技術者を前に、アメリカ本土を爆撃し得る超重爆撃機の製造を軸とする米国撃滅戦策の大綱をぶちあげ、「Z計画」がスタート。8月にはZ機を陸海軍共同開発機とすることが決まり、「富嶽」と命名された……。

    12月8日、日本軍は真珠湾を攻撃し、ついに太平洋戦争へと突入。中島飛行機は東京・三鷹に総合研究所を完成させて富嶽開発の拠点とし、アメリカが底力を発揮してくる前に富嶽を完成すべく全力をそそぐ。そして翌年10月、富嶽1号機が待望の初飛行の日を迎えた……。

あなたも好きかもしれません

興国の鉄槌(1) Z機計画、始動! (ヴィクトリー ノベルス) by 和泉裕司 ダウンロード PDF EPUB F2