最後に編集されたのは 管理者
20.11.2020 | 歴史

頭脳のスタジアム 一球一球に意思が宿る (講談社文庫)

  • 35 読みたい
  • 51 現在読んでいるもの

発行元 江夏豊 .

    Download 頭脳のスタジアム 一球一球に意思が宿る (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 頭脳のスタジアム 一球一球に意思が宿る (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 頭脳のスタジアム 一球一球に意思が宿る (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 頭脳のスタジアム 一球一球に意思が宿る (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 頭脳のスタジアム 一球一球に意思が宿る (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  吉井妙子
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  頭脳のスタジアム 一球一球に意思が宿る
    • 発売日:  2020年11月20日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000125898
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「一球たりとも根拠のないサインは出しません」「僕のピッチングスタイルは“自然の力”を借りたもの」「毎晩、頭の中でイメージング」「力が入らない楽なポイントが分かれば、無意識の意識が生まれる」「マウンドには、人を殺しに行くという感じ」……松坂大輔/城島健司/松中信彦/和田毅/宮本慎也/和田一浩/五十嵐亮太/豊田清……自分の感覚を言語化できる、8選手への珠玉のインタビュー集。

    ◎「脳の叡智が地球と交わる時、選手の身体に野球の神様が降臨する。」<茂木健一郎>

あなたも好きかもしれません

頭脳のスタジアム 一球一球に意思が宿る (講談社文庫) by 江夏豊 ダウンロード PDF EPUB F2