最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

君に恋をしただけじゃ、何も変わらないはずだった (宝島社文庫)

  • 72 読みたい
  • 95 現在読んでいるもの

発行元 宇山佳佑 .

    Download 君に恋をしただけじゃ、何も変わらないはずだった (宝島社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 君に恋をしただけじゃ、何も変わらないはずだった (宝島社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 君に恋をしただけじゃ、何も変わらないはずだった (宝島社文庫) 無料で, 本の無料読書 君に恋をしただけじゃ、何も変わらないはずだった (宝島社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 君に恋をしただけじゃ、何も変わらないはずだった (宝島社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  筏田かつら
    • レーベル:  宝島社文庫
    • シリーズ名:  君に恋をしただけじゃ、何も変わらないはずだった
    • 発売日:  2019年10月10日
    • 出版社:  宝島社
    • 商品番号:  7225662671001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    広島の大学へ通う柏原玲二(かしはられいじ)が最悪な出会い方をした女の子・磯貝久美子(いそがいくみこ)。彼女は玲二の後輩・米倉奈央矢(よねくらなおや)が偶然再会したという幼馴染なのだった。久美子に恋する奈央矢を玲二も応援していたが、行く先々で玲二は久美子と遭遇し、あらぬ誤解を生んでしまう。さらにはイケメンの医学生も現れて、不運な玲二は久美子の周囲の恋愛模様に巻き込まれていく。気持ちが揺れ動く、青春ラブストーリー。

あなたも好きかもしれません

君に恋をしただけじゃ、何も変わらないはずだった (宝島社文庫) by 宇山佳佑 ダウンロード PDF EPUB F2