最後に編集されたのは 管理者
02.02.2021 | 歴史

薔薇色の明日 小さなキューピッド Ⅲ (ハーレクイン・イマージュ)

  • 26 読みたい
  • 60 現在読んでいるもの

発行元 ダフネ・クレア .

    Download 薔薇色の明日 小さなキューピッド Ⅲ (ハーレクイン・イマージュ) 本 Epub や Pdf 無料, 薔薇色の明日 小さなキューピッド Ⅲ (ハーレクイン・イマージュ), オンラインで書籍をダウンロードする 薔薇色の明日 小さなキューピッド Ⅲ (ハーレクイン・イマージュ) 無料で, 本の無料読書 薔薇色の明日 小さなキューピッド Ⅲ (ハーレクイン・イマージュ)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 薔薇色の明日 小さなキューピッド Ⅲ (ハーレクイン・イマージュ) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  レベッカ・ウインターズ
    • 訳者:  有森ジュン
    • レーベル:  ハーレクイン・イマージュ
    • シリーズ名:  ハーレクイン・イマージュ
    • 発売日:  2015年03月20日
    • 出版社:  ハーレクイン
    • 商品番号:  4884596215020
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    吹雪の日、小さな赤ん坊が捨てられた瞬間に、二人をつなぐ運命の歯車が動きだした!■その日は記録的な吹雪だった。開発を手がけている超高速列車の線路を点検に訪れたゼインは、そこで、生まれたばかりの赤ん坊を見つけた。捨て子だ!ゼインはその赤ん坊を抱き、必死で病院に駆けつけた。幼いころ溺死した双子の弟の面影が脳裏をよぎるのを感じながら。この子は絶対に死なせはしない!運びこまれた病院の心やさしい看護婦メグの看病のかいもあり、幸いにして赤ん坊は一命を取りとめた。ゼインはその赤ん坊に弟の名をつけ、自ら里親になる決心をする。だが、里親になるためには、妻を持ち、家庭を築かなければならない。妻候補としてゼインの頭に真っ先に浮かんだのは、メグだった。メグも赤ん坊に並々ならぬ愛情をそそいでいた。彼女ならきっと……。それとも、あまりにも突拍子もない話だと笑い飛ばされるだろうか?

あなたも好きかもしれません

薔薇色の明日 小さなキューピッド 3 (ハーレクイン・イマージュ) by ダフネ・クレア ダウンロード PDF EPUB F2