最後に編集されたのは 管理者
01.01.2021 | 歴史

「超」怖い話 己(つちのと) 「超」怖い話シリーズ (竹書房文庫)

  • 28 読みたい
  • 6 現在読んでいるもの

発行元 久田樹生 .

    Download 「超」怖い話 己(つちのと) 「超」怖い話シリーズ (竹書房文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 「超」怖い話 己(つちのと) 「超」怖い話シリーズ (竹書房文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 「超」怖い話 己(つちのと) 「超」怖い話シリーズ (竹書房文庫) 無料で, 本の無料読書 「超」怖い話 己(つちのと) 「超」怖い話シリーズ (竹書房文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 「超」怖い話 己(つちのと) 「超」怖い話シリーズ (竹書房文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 編集:  松村進吉
    • レーベル:  竹書房文庫
    • シリーズ名:  「超」怖い話シリーズ
    • 発売日:  2019年07月30日
    • 出版社:  竹書房
    • 商品番号:  4916238580001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    内容紹介


    これは悪夢か、地獄か、小説か。

    否、すべては現実。

    「あなた」だったかもしれない誰かの恐怖体験!


    令和となり、シリーズ生誕28年目を迎えた「超」怖い話、最新作。

    五代目編著者・松村進吉を筆頭に、深澤夜、原田空が支える究極のトライアングルが描き出すリアルで禍々しい恐怖のうねり。

    体験者の記憶と魂に限界まで肉薄し、彼らの人生そのものを怪奇とともに炙り出し、紙面に焼き付けた話の数々は、いっときの怖気やスリルを超えた永久不滅の衝撃がある。

    我々が日常、何気なく呼吸する空気には死者たちの様々な残留思念が溶けている。

    怨み、妬み、憎しみ、痛み……それに気づいた時、本書に収められた実話の数々が真の恐怖となってあなたの胸に落ちるだろう。


    著者について


    1979年、栃木県生まれ。2006年にデビュー。

    2014年から冬の「超」怖い話〈干支シリーズ〉に参加、2017年『「超」怖い話 丁』より〈十干シリーズ〉の共著も務める。

    単著に『「超」怖い話 鬼胎』(竹書房文庫)、松村との共著に『恐怖箱 しおづけ手帖』(竹書房文庫)がある。

あなたも好きかもしれません

「超」怖い話 己(つちのと) (竹書房文庫) by 久田樹生 ダウンロード PDF EPUB F2