最後に編集されたのは 管理者
05.12.2020 | 歴史

丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。5 (角川文庫)

  • 54 読みたい
  • 28 現在読んでいるもの

発行元 竹村優希 .

    Download 丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。5 (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。5 (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。5 (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。5 (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。5 (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  竹村優希
    • レーベル:  角川文庫
    • シリーズ名:  丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。
    • 発売日:  2019年08月23日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4338427300300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    丸の内の巨大企業「吉原不動産」。突如、後継者候補に名乗りをあげたのは、心霊物件再生部署、第六物件管理部部長の長崎次郎。実は御曹司であるものの、姓を変え、吉原家と距離を置いてきた彼がなぜ? 部下の澪は混乱するが、先輩の高木が、「次郎は呪いの標的になろうとしているのでは」と言い出す。その呪いとは、吉原家の男性後継者は早死にする、というもの。たまらず、澪と高木は調査を開始するが……。予測不可能な第5弾!

あなたも好きかもしれません

丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。5 (角川文庫) by 竹村優希 ダウンロード PDF EPUB F2