最後に編集されたのは 管理者
27.11.2020 | 歴史

稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである

  • 74 読みたい
  • 88 現在読んでいるもの

発行元 池田 純 .

    Download 稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである 本 Epub や Pdf 無料, 稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである, オンラインで書籍をダウンロードする 稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである 無料で, 本の無料読書 稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルであるオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  葦原一正
    • シリーズ名:  稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである
    • 発売日:  2018年11月16日
    • 出版社:  あさ出版
    • 商品番号:  4915660240001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    2018年5月26日(土)。場所は横浜アリーナ。

    B.LEAGUE2年目の最終試合である

    年間優勝クラブ決定戦(B.LEAGUE FINAL)が行われた。

    対戦するのは東京の雄・アルバルク東京 VS 最多入場者数・千葉ジェッツ。


    1万2316人の超満員。

    決してチケットの値段は安くないのにもかかわらず、一般発売初日に完売。

    チケットの平均客単価は7200円。

    普段の試合のプロ野球やサッカー(J1)は2200~2500円、

    2017ー18シーズンのB1レギュラーシーズンが2000円と

    考えるとかなりの強気のプライシングである。

    NBAでさえ、チケット客単価は6000円である。


    売上は8500万円超。

    ついに、来年のFINALは1試合で1億円のチケット収入を

    狙えるところまでにきた。

    今はまだ難しいが、各クラブのホーム試合すべて(30試合)が、

    この横浜アリーナのようになれば、チケット収入だけで各クラブが

    30億円稼ぐことになる。

    お客様からすれば、

    当然、もっと求めやすい値段にしてほしいと言われることだろう。

    でも、私には絶対譲れない信念がある。


    それは、稼いでこそすべて。


    今までのスポーツ団体では、

    お金や収益化の話はどこかタブーの雰囲気があった。

    学校スポーツの影響力が強く、お金の臭いがしないことが

    なぜか美徳とされてきた。


    本書の内容は、立ち上げのストーリーを

    できるだけ生々しく記しながら「人材採用論」からはじまり

    「リーダーシップ論」「事業戦略論」「マーケティング戦略論」「営業論」

    などの本質的ポイントをまとめたつもりである。

    まだまだ未完成な部分も多く、

    かつ理系人間ゆえ文章が決して上手ではないが、なるべく包み隠さず

    不器用なりに一生懸命表現したつもりなので、

    ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。


    ※「はじめに」より


    ■目次


    第1章 「人材」でなく「人財」が成否を握る  【人材採用 論】


    第2章 DNAとなった川淵流リーダーシップ論 【リーダー 論】


    第3章 野球・サッカーを超える        【事業戦略 論】


    第4章 ターゲットは「若者」と「女性」    【マーケティング戦略 論】


    第5章 B.LEAGUE流! お金の稼ぎ方の本質    【営業 論】


    第6章 すべてをかけた歴史的開幕戦の裏側   【コンテンツ 論】


    第7章 B.LEAGUEの現在地、そして課題     【ビジョン 論】


    ■著者 葦原一正

あなたも好きかもしれません

稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである by 池田 純 ダウンロード PDF EPUB F2