最後に編集されたのは 管理者
02.02.2021 | 歴史

ひとは生命をどのように理解してきたか (講談社選書メチエ)

  • 2 読みたい
  • 32 現在読んでいるもの

発行元 菊谷和宏 .

    Download ひとは生命をどのように理解してきたか (講談社選書メチエ) 本 Epub や Pdf 無料, ひとは生命をどのように理解してきたか (講談社選書メチエ), オンラインで書籍をダウンロードする ひとは生命をどのように理解してきたか (講談社選書メチエ) 無料で, 本の無料読書 ひとは生命をどのように理解してきたか (講談社選書メチエ)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ひとは生命をどのように理解してきたか (講談社選書メチエ) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山口裕之
    • レーベル:  講談社選書メチエ
    • シリーズ名:  ひとは生命をどのように理解してきたか
    • 発売日:  2015年07月24日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000023790
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    科学は、何を生命として捉え、分析してきたか? 現代生物学が拠って立つ論理と成立構造とは? 「遺伝子」概念が孕む揺らぎとは? ダーウィン以前から、分子生物学や遺伝科学が急速発展するポスト・ゲノムの現代まで「生物学」の成立過程を辿り、「科学の見方」を哲学の視点から問い直す、生命のエピステモロジー。(講談社選書メチエ)

あなたも好きかもしれません

ひとは生命をどのように理解してきたか (講談社選書メチエ) by 菊谷和宏 ダウンロード PDF EPUB F2