最後に編集されたのは 管理者
05.01.2021 | 歴史

Crying(クライング)フリーマン(2) (ビッグコミックス)

  • 24 読みたい
  • 3 現在読んでいるもの

発行元 小池一夫 .

    Download Crying(クライング)フリーマン(2) (ビッグコミックス) 本 Epub や Pdf 無料, Crying(クライング)フリーマン(2) (ビッグコミックス), オンラインで書籍をダウンロードする Crying(クライング)フリーマン(2) (ビッグコミックス) 無料で, 本の無料読書 Crying(クライング)フリーマン(2) (ビッグコミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 Crying(クライング)フリーマン(2) (ビッグコミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  小池一夫
    • イラスト:  池上遼一
    • レーベル:  ビッグコミックス
    • シリーズ名:  Crying(クライング)フリーマン
    • 発売日:  2020年04月28日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4320000077120
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    陶芸家・火野村窯がどのように“クライングフリーマン”という暗殺者に育て上げられていったのかが描かれる。また、“クライングフリーマン”と「白真会」との決着も描かれる。


    ニューヨークで開いた個展が大成功し、陶芸家として将来を約束された火野村窯。しかし、“百八竜”が絡んだ殺人事件に巻き込まれたことで、その不幸が始まる。“百八竜”によって送り込まれた針師によって打たれた針で、自分の意志とは関係なく日野村窯は“百八竜”の暗殺命令を実行せざるを得ない身体になってしまったのだ(第1巻)。日野村窯の暗殺者として類稀な才能を見抜いた“百八竜”は、彼を香港に送り込んで徹底的に訓練し超一流の暗殺者に育てることを計画する。そして、ある老婆に刺客術を伝授させる。この老婆こそ、百八竜の妻・虎風鈴であった……(第1話)。


    目次

    第1話 Mr.窯(11)~(17)

    第2話 落下流水(1)~(5)

あなたも好きかもしれません

Crying(クライング)フリーマン(2) (ビッグコミックス) by 小池一夫 ダウンロード PDF EPUB F2