最後に編集されたのは 管理者
23.11.2020 | 歴史

最貧困女子

  • 2 読みたい
  • 95 現在読んでいるもの

発行元 沢木文 .

    Download 最貧困女子 本 Epub や Pdf 無料, 最貧困女子, オンラインで書籍をダウンロードする 最貧困女子 無料で, 本の無料読書 最貧困女子オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 最貧困女子 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  鈴木大介
    • レーベル:  幻冬舎新書
    • 発売日:  2014年11月07日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000402126
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    働く単身女性の3分の1が年収114万円未満。中でも10~20代女性を特に「貧困女子」と呼んでいる。しかし、さらに目も当てられないような地獄でもがき苦しむ女性たちがいる。それが、家族・地域・制度(社会保障制度)という三つの縁をなくし、セックスワーク(売春や性風俗)で日銭を稼ぐしかない「最貧困女子」だ。可視化されにくい彼女らの抱えた苦しみや痛みを、最底辺フィールドワーカーが活写、問題をえぐり出す!

あなたも好きかもしれません

最貧困女子 (幻冬舎新書) by 沢木文 ダウンロード PDF EPUB F2

最底辺の女子高校で教鞭をとったことも数年間はあった。髪にパーマをかけていて、「生活指導」の対象になった子の母親に、「先生、この子、朝シャンプーしてブローしてきれいにセットする以外、何の取り柄もないんです。やめさせなあかんでしょうか」といわれ、あっけにとられたことも。基礎学力と自尊心。必須ですよね。
タイトルと実際の文書のギャップがあり、そんなにたのしめません。
タイトルの通りで、貧困層の女性に対するレポートとカテゴライズが秀逸でした。若干、文章がメッセージ性が強すぎてダラダラ長く読みづらい部分もありました。