最後に編集されたのは 管理者
23.01.2021 | 歴史

平成くん、さようなら (文春e-book)

  • 72 読みたい
  • 81 現在読んでいるもの

発行元 村田沙耶香 .

    Download 平成くん、さようなら (文春e-book) 本 Epub や Pdf 無料, 平成くん、さようなら (文春e-book), オンラインで書籍をダウンロードする 平成くん、さようなら (文春e-book) 無料で, 本の無料読書 平成くん、さようなら (文春e-book)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 平成くん、さようなら (文春e-book) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  古市憲寿
    • レーベル:  文春e-book
    • 発売日:  2018年10月30日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000004705
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    社会学者・古市憲寿、初小説。

    安楽死が合法化された現代日本のパラレルワールドを舞台に、平成という時代と、いまを生きることの意味を問い直す、意欲作!


    平成を象徴する人物としてメディアに取り上げられ、現代的な生活を送る「平成くん」は合理的でクール、性的な接触を好まない。だがある日突然、平成の終わりと共に安楽死をしたいと恋人の愛に告げる。

    愛はそれを受け入れられないまま、二人は日常の営みを通して、いまの時代に生きていること、死ぬことの意味を問い直していく。

    なぜ平成くんは死にたいと思ったのか。そして、時代の終わりと共に、平成くんが出した答えとはーー。

    『絶望の国の幸福な若者たち』『保育園義務教育化』などで若者の視点から現代日本について考えてきた著者が、軽やかに、鋭く「平成」を抉る!

あなたも好きかもしれません

平成くん、さようなら (文春e-book) by 村田沙耶香 ダウンロード PDF EPUB F2

芥川賞ノミネートで話題だったので読んでみました。
すぐ読めて、まだ記憶に新しいワードなどもあり、とても面白かったです。
豪遊はせずとも、効率にお金を使う。若い富裕層ってこんな感じなんだろうなと想像しました。
メッセージは掴めませんでしたけど、たんたんとこんな2人の物語。 として読んで満足です。