最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

WEB+DB PRESS Vol.110

  • 77 読みたい
  • 18 現在読んでいるもの

発行元 WEB+DB PRESS編集部【編】 .

    Download WEB+DB PRESS Vol.110 本 Epub や Pdf 無料, WEB+DB PRESS Vol.110, オンラインで書籍をダウンロードする WEB+DB PRESS Vol.110 無料で, 本の無料読書 WEB+DB PRESS Vol.110オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 WEB+DB PRESS Vol.110 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  WEB+DB PRESS編集部【編】
    • シリーズ名:  WEB+DB PRESS
    • 発売日:  2019年04月25日
    • 出版社:  技術評論社
    • 商品番号:  9784297105341
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    特集1名前付け大全設計も,実装も,ここから始まる!クラス名やメソッド名,変数名……。私たちは日々「名前」を使っています。書き手として「ふさわしいクラス名を思い付かない」と悩むこともあれば,読み手として「こんなメソッド名ではわからない」と悩まされることもあります。そこで今回の「名前付け」特集です。「良い名前」とは「適切な名前を選び」「正しく書かれた」ものと定義したうえで,「適切な名前選び」の理論と実践(ケーススタディ)をじっくりと解説。そして「正しく書く」ために大切な英語のポイントを紹介します。特集2速習gRPC高速! 安全! 高信頼! マイクロサービス接続の大本命gRPC は,Google が開発し,OSS として提供されているRPC(遠隔手続き呼び出し)フレームワークです。gRPC を用いることで,さまざまな言語で書かれたクライアントアプリケーションから,別のマシンのサーバアプリケーションへ通信手段を意識せずに接続できます。そのため,マイクロサービス間の通信に適しています。本特集では,タスク管理マイクロサービスの実装を通して,gRPC を使用した開発について解説していきます。特集3最新TLS 1.3徹底解剖通信を覗いてHTTPSの裏側を知る2018年8月にリリースされたTLS 1.3を徹底的に紹介する特集です。TLS 1.2からTLS 1.3になり,たくさんの重要な変更,機能追加が行われています。それらを実際に見て実感してもらうため,TLS 1.3による通信の模様をWiresharkでパケットを覗いて,1.2との違いや重要なポイントを解説します。また,大きな特徴であるパフォーマンス改善についても,1.2からの改善,暗号アルゴリズムによる変化などベンチマークを交えて解説します。一般記事オープンデータのためのWikidata入門SPARQLで知識データベースを自在に検索!

あなたも好きかもしれません

WEB+DB PRESS Vol.110 by WEB+DB PRESS編集部【編】 ダウンロード PDF EPUB F2