最後に編集されたのは 管理者
08.02.2021 | 歴史

文系 大学院生サバイバル (ディスカヴァー携書)

  • 62 読みたい
  • 36 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download 文系 大学院生サバイバル (ディスカヴァー携書) 本 Epub や Pdf 無料, 文系 大学院生サバイバル (ディスカヴァー携書), オンラインで書籍をダウンロードする 文系 大学院生サバイバル (ディスカヴァー携書) 無料で, 本の無料読書 文系 大学院生サバイバル (ディスカヴァー携書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 文系 大学院生サバイバル (ディスカヴァー携書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岡崎匡史
    • レーベル:  ディスカヴァー携書
    • シリーズ名:  文系 大学院生サバイバル
    • 発売日:  2015年09月01日
    • 出版社:  ディスカヴァー・トゥエンティワン
    • 商品番号:  4912423880001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    高潔な人格の大学教授は、ごく少数派。大学は嫉妬と足の引っ張り合いの世界。大学院の犠牲になってはいけない。未来ある若者は、討ち死にせずに生き残ることを考え、「勝利」するのではなく、「敗北」しないように兵站戦(ロジスティク)を巡らさなければならない。

    文科省の推進した「大学院重点化」により、日本の学術レベルは飛躍的に向上した? 否、大学院の乱立により、むしろ多くの若者が人生を狂わせているのだ。本書は、大学院生が直面せざるを得ない危機を回避し、学問とともに歩むための「道しるべ」だ。「道しるべ」といっても、大学院という小さなムラ社会での「当たり前」のことを書いているにすぎない。ところが、この「当たり前」のことがわからず、理想と現実のギャップに引き裂かれ、屍となって消えてゆく大学院生がたくさんいる!

あなたも好きかもしれません

文系 大学院生サバイバル (ディスカヴァー携書) by none ダウンロード PDF EPUB F2