最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

罪の声 (講談社文庫)

  • 69 読みたい
  • 18 現在読んでいるもの

発行元 凪良ゆう .

    Download 罪の声 (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 罪の声 (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 罪の声 (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 罪の声 (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 罪の声 (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  塩田武士
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  罪の声
    • 発売日:  2019年05月15日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000058762
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ★★★2020年10月30日映画公開!★★★

    「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、本屋大賞第3位。圧倒的な取材と着想で、昭和最大の未解決事件を描いた傑作長編小説。「これは、自分の声だ」ーー京都でテーラーを営む曽根俊也は、ある日父の遺品からカセットテープとノートを見つける。テープを再生すると、自分の幼いころの声が聞こえてくる。それは、31年前に発生して未解決のままの「ギン萬事件」で恐喝に使われた録音テープの音声とまったく同じものだったーー。

あなたも好きかもしれません

罪の声 (講談社文庫) by 凪良ゆう ダウンロード PDF EPUB F2

昭和の「グリコ森永事件」を元にした小説。塩田さんの小説は初めてで読み始めはなかなか進まず、少々、時間がかかりました。いろいろ紐解いていくうちに文体にも慣れ、面白くなり、読むのを止められなくなりました。後半は一気読みでした。フィクションなのかノンフィクションなのかわからない事実を読んでいるような感覚に囚われました。最後もよかったです。もっと早く読了し、映画も観ればよかったと後悔しています。