最後に編集されたのは 管理者
08.02.2021 | 歴史

47都道府県の関ヶ原 西軍が勝っていたら日本はどうなった (講談社+α新書)

  • 68 読みたい
  • 43 現在読んでいるもの

発行元 デイビット・セイン .

    Download 47都道府県の関ヶ原 西軍が勝っていたら日本はどうなった (講談社+α新書) 本 Epub や Pdf 無料, 47都道府県の関ヶ原 西軍が勝っていたら日本はどうなった (講談社+α新書), オンラインで書籍をダウンロードする 47都道府県の関ヶ原 西軍が勝っていたら日本はどうなった (講談社+α新書) 無料で, 本の無料読書 47都道府県の関ヶ原 西軍が勝っていたら日本はどうなった (講談社+α新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 47都道府県の関ヶ原 西軍が勝っていたら日本はどうなった (講談社+α新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  八幡和郎
    • レーベル:  講談社+α新書
    • シリーズ名:  47都道府県の関ヶ原 西軍が勝っていたら日本はどうなった
    • 発売日:  2014年01月10日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000013726
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    もし、秀吉がもう少し長生きしたら、あるいは、関ヶ原で西軍が勝っていたら、日本は西欧諸国に先駆けて絶対主義的国家への変身に成功したであろう。人類文明の牽引車となることも可能だったのではないか。「関ヶ原で西軍が勝っていたら」ということを考えることは、このところ後ろ向きになりがちな日本の将来像を考えるうえで、素晴らしい示唆に富むと信じるのである。

あなたも好きかもしれません

47都道府県の関ヶ原 西軍が勝っていたら日本はどうなった (講談社+α新書) by デイビット・セイン ダウンロード PDF EPUB F2

著者の同様の書籍は複数持っています。
タイトルに期待しましたが、特に今までの内容と大差なく残念でした。
タイトルに期待しなければ、内容はそれなりに楽しめます。