最後に編集されたのは 管理者
21.11.2020 | 歴史

EVIL~光と影のタペストリー~ 1巻

  • 38 読みたい
  • 6 現在読んでいるもの

発行元 塀内夏子 .

    Download EVIL~光と影のタペストリー~ 1巻 本 Epub や Pdf 無料, EVIL~光と影のタペストリー~ 1巻, オンラインで書籍をダウンロードする EVIL~光と影のタペストリー~ 1巻 無料で, 本の無料読書 EVIL~光と影のタペストリー~ 1巻オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 EVIL~光と影のタペストリー~ 1巻 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  塀内夏子
    • シリーズ名:  EVIL~光と影のタペストリー~
    • 発売日:  2017年04月01日
    • 出版社:  電書バト
    • 商品番号:  4914319940001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    都立M高校の美術部の内海アツトと長谷みずきはある日、類まれなる絵画の才能を持つ九条エイジと出会う。

    平穏な美術部で青春を謳歌する3人だったが、一方では連続殺人事件のニュースが世を騒がせていた。


    つながる点と点。露わになる光と影。

    「オフサイド」「イカロスの山」の作者塀内夏子が描く本格ミステリードラマ第1巻。

    電子書籍限定発売。

あなたも好きかもしれません

EVIL~光と影のタペストリー~ 1巻 by 塀内夏子 ダウンロード PDF EPUB F2

理由付けが弱いように感じることが多く、入り込めなかった。
同一犯による殺人事件が続いていて容疑者が身近にいて思い当たるフシも大いにありながらの言動としてすんなり受け入れがたいものがある。葛藤する描写が少ないため余計に。
その言動になる必然性、心の動きをもう少し見せて欲しかった。
同じく女性で同時代に少年マガジンで活躍された伊藤実さんも後に殺人事件を扱った作品を描いていたが、そちらは読者を納得させるものがあったと思う。
平穏に忍び寄る不穏、絵で繋がる三人が主題であれば事件の犯人の方はもう少しごちゃごちゃしてない方が響いたし、事件の方が主題ならもう少し犯人の心理描写がないとスッキリしない。
一般的な漫画誌のようには編集者がつかずページ数等の制限もなく描いた作品らしいことがあとがきでわかり、「ああ、だからか……」といい意味でなしに腑に落ちた。
決してつまらなくはない。友情、テンポのよさ等この作者らしさはあると思う。
が、一気に話が進んでから後出しで一気に説明されたり、いいところよりよくない方の「らしさ」が目についてしまった。