最後に編集されたのは 管理者
18.11.2020 | 歴史

GIANT KILLING(21) (モーニングコミックス)

  • 24 読みたい
  • 59 現在読んでいるもの

発行元 ツジトモ .

    Download GIANT KILLING(21) (モーニングコミックス) 本 Epub や Pdf 無料, GIANT KILLING(21) (モーニングコミックス), オンラインで書籍をダウンロードする GIANT KILLING(21) (モーニングコミックス) 無料で, 本の無料読書 GIANT KILLING(21) (モーニングコミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 GIANT KILLING(21) (モーニングコミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ツジトモ, 綱本将也
    • レーベル:  モーニング
    • シリーズ名:  GIANT KILLING
    • 発売日:  2012年08月24日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000001662
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    試合中のシステムの変更!!それは流れも勢いも変えるリスキーな選択。監督だけが振り下ろせる、諸刃の剣。モンテビア山形の監督・佐倉(さくら)が起用した“小森(こもり)システム”。達海(たつみ)はそれを事前に予測し対応していたが、あるアクシデントによって状況が一変、防戦一方になってしまうETU!!キョロキョロと落ち着き無い達海だが……窮地を打開する策はフィールドに転がってるみたい!?

あなたも好きかもしれません

GIANT KILLING(21) (モーニング) by ツジトモ ダウンロード PDF EPUB F2

今巻で山形戦が決着かとおもいきや次巻へ。
両監督の分析・知略が采配がぶつかりあい、それが具体的に表現され引き込まれる。早々に選手としての才能に見切りをつけ常にサッカーをピッチ外から見続けてきた佐倉、選手時代の達海のゲームが俯瞰的に見えるという意味のコメントから、自分のサッカーへの関わりかたの指針を見い出すくだりがあるが、二人の違いは達海がピッチに立つプレーヤーであったこと。この辺りが決着のアヤか。