最後に編集されたのは 管理者
31.12.2020 | 歴史

小屋を燃す (文春e-book)

  • 59 読みたい
  • 56 現在読んでいるもの

発行元 穂村 弘 .

    Download 小屋を燃す (文春e-book) 本 Epub や Pdf 無料, 小屋を燃す (文春e-book), オンラインで書籍をダウンロードする 小屋を燃す (文春e-book) 無料で, 本の無料読書 小屋を燃す (文春e-book)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 小屋を燃す (文春e-book) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  南木佳士
    • レーベル:  文春e-book
    • 発売日:  2018年03月29日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000004229
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    みんな、ほんとにあったのだろうか。


    信州の総合病院を定年退職した。

    同世代の男たちとイワナをつかみ獲り、小屋を作って集い、語り、そして燃す。

    生死のあわいをおだやかに見つめる、充実の連作短篇集。


    思い起こされる幼年時代、患者の最期を看取る医療と作家業の両立の無理からの発病……

    その日その日を生きのびるために、畔を歩き、四股を踏む。

    たぶん、答えはあらかじめからだのなかに用意されていたのだろう。


    ーー医師として生死を誠実に見守りつづけた

    著者しか描きえぬ、幽明境を異にした者たちとの饗宴。

    充実の最新作品集。


    収録作品

    ・畔を歩く

    ・小屋を造る

    ・四股を踏む

    ・小屋を燃す

あなたも好きかもしれません

小屋を燃す (文春e-book) by 穂村 弘 ダウンロード PDF EPUB F2