最後に編集されたのは 管理者
15.01.2021 | 歴史

お雇い外国人 明治日本の脇役たち (講談社学術文庫)

  • 37 読みたい
  • 99 現在読んでいるもの

発行元 根井雅弘 .

    Download お雇い外国人 明治日本の脇役たち (講談社学術文庫) 本 Epub や Pdf 無料, お雇い外国人 明治日本の脇役たち (講談社学術文庫), オンラインで書籍をダウンロードする お雇い外国人 明治日本の脇役たち (講談社学術文庫) 無料で, 本の無料読書 お雇い外国人 明治日本の脇役たち (講談社学術文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 お雇い外国人 明治日本の脇役たち (講談社学術文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  梅渓昇
    • レーベル:  講談社学術文庫
    • シリーズ名:  お雇い外国人 明治日本の脇役たち
    • 発売日:  2016年12月16日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000034172
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    明治時代、日本の招きにより、近代化の指導者として大勢の欧米人が渡来した。その国籍は英、米、独、仏等にわたり、活躍の場も政治、法制、軍事、外交、経済、産業、教育、学術と多岐にわたった。日本での呼称そのままに、自らをYATOIと称する彼らが果たした役割はいかなるものであったか。日本繁栄の礎を築いた「お雇い外国人」の功績をさぐる。

あなたも好きかもしれません

お雇い外国人 明治日本の脇役たち (講談社学術文庫) by 根井雅弘 ダウンロード PDF EPUB F2

御雇外国人について、グリフィスという人が、包括的「調査」をした、という話からはじまる。日本のことだから、政府側の記録も、なんと日本の市井で、外国人を珍しがったところから、その氏名と職務、給与の一覧みたいな本も出版されている。なんと。外国人側も「YATOI」と称していたというのが面白い。統計的には、明治初め頃には圧倒的に多く、明治一八年頃になると激減している。なるほどね。ラフカディオ・ハーンの後任は漱石だったし。