最後に編集されたのは 管理者
01.12.2020 | 歴史

北斗 ある殺人者の回心 (集英社文庫)

  • 11 読みたい
  • 82 現在読んでいるもの

発行元 石田 衣良 .

    Download 北斗 ある殺人者の回心 (集英社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 北斗 ある殺人者の回心 (集英社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 北斗 ある殺人者の回心 (集英社文庫) 無料で, 本の無料読書 北斗 ある殺人者の回心 (集英社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 北斗 ある殺人者の回心 (集英社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  石田衣良
    • レーベル:  集英社文庫
    • シリーズ名:  北斗 ある殺人者の回心
    • 発売日:  2015年07月03日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4823230100001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【第8回中央公論文芸賞受賞作】両親から激しい虐待を受けて育った少年、北斗。誰にも愛されず、愛することも知らない彼は、高校生の時、父親の死をきっかけに里親の綾子に引き取られ、人生で初めて安らぎを得る。しかし、ほどなく綾子が癌に侵され、医療詐欺にあい失意のうちに亡くなってしまう。心の支えを失った北斗は、暴走を始めーー。孤独の果てに殺人を犯した若者の魂の叫びを描く傑作長編。

あなたも好きかもしれません

北斗 ある殺人者の回心 (集英社文庫) by 石田 衣良 ダウンロード PDF EPUB F2

wowowドラマの原作なので、購読しようと思いました。クーポンとポイントがあったので安く購入できました。テーマは重いですね。家族の愛を全く受けない子供の将来はどうなるのか。石田さんの作品はいくつか読んでいますが、これは一番重い感じがします。ドラマ化が不可能と言われたという点も興味があります。本とドラマ両方で楽しみたいです。
不覚にも読了して泣いてしまいました。本で泣いたのはしばらくぶりです。最初は本当に読み進めるのが辛い暗いでしたが、後半は最近の法廷ドラマとは一線を画する内容で本当に心に沁みました。是非お勧めします。