最後に編集されたのは 管理者
25.01.2021 | 歴史

ITナビゲーター2018年版

  • 86 読みたい
  • 54 現在読んでいるもの

発行元 野村総合研究所ビジネスIT推進部 .

    Download ITナビゲーター2018年版 本 Epub や Pdf 無料, ITナビゲーター2018年版, オンラインで書籍をダウンロードする ITナビゲーター2018年版 無料で, 本の無料読書 ITナビゲーター2018年版オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ITナビゲーター2018年版 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  野村総合研究所ICT・メディア産業コンサルティング部
    • 発売日:  2017年12月01日
    • 出版社:  東洋経済新報社
    • 商品番号:  4655029701001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    2023年に向けてICT・メディア市場で何が起こるのか。


    本格化するシェアリングエコノミーからxTech、宇宙ビジネスまでを徹底予測。


    ソフトウェアがすべてを飲み込むデジタル時代は何が変わるのか? 

    本書では、デバイス、ネットワーク、メディア、プラットフォーム、xTechの各市場に分けて、30以上のテーマを網羅している。

    IT市場の構造変化を見通し、事業戦略や新たなビジネスモデルの可能性を考える際の指針となる一冊。


    昨今、ビジネスの世界では「デジタル変革」という言葉を見ない日はない。

    いよいよ、あらゆる活動がネットに接続している前提、そして、ソフトウェアで書かれている前提になっていることの証左である。

    本書でも紹介しているIoTやAIなどのキーワードは、まったく新しく出てきた変革のようにとられることもあるが、これらはすべて数十年に及ぶ大きなサイクルで世の中にITが浸透していく一過程にすぎない。そして、これまでの20年はあくまでもITの黎明期であり、これからの20年はITの本質的な浸透の時代に入っていく。


    2018年版の本書では、ITがビジネスの前提として利用され、それぞれのビジネスをデジタル変革していく様をより明らかにするために、金融、小売、広告、教育、人事など各業種ごとに説明する「xTech」の章を新設した。

    また本書では、それぞれの市場が独立した章として論じられており、各章の冒頭に要約を、またそれぞれの節にも論旨をまとめたキーメッセージを配して、必要な部分に焦点をあてて読むことができる。


    【主な内容】

    はじめに


    序章 ITによる企業と社会の変革はついに最終ステージに向かいつつある

    第1章 2023年に向けてICT・メディア市場で何が起こるのか

     宇宙ビジネス

     シェアリングエコノミー

     APIエコノミー

     パーソナルデータ


    第2章 デバイス市場

     携帯電話端末

     4Kテレビ

     インターネット接続可能テレビ

     ストリーミングプレイヤー

     VR

     音声エージェント端末

     ドローン


    第3章 ネットワーク市場

     固定ブロードバンド回線

     モバイル・ワイヤレスブロードバンド


    第4章 コンテンツ配信市場

     ゲーム

     動画配信

     音楽配信

     放送・メディア


    第5章 プラットフォーム市場

     クラウドサービス

     情報セキュリティ

     IoT

     ブロックチェーン

     RPA


    第6章 xTech市場

     FinTech(金融)

     RetailTech(小売)

     AdTech(広告)

     FoodTech(食品)

     EdTech(教育)

     SporTech(スポーツ)

     HRTech(人事)

     AgTech(農業)

     HealthTech(ヘルスケア)


    執筆担当

    執筆者紹介

あなたも好きかもしれません

ITナビゲーター2018年版 by 野村総合研究所ビジネスIT推進部 ダウンロード PDF EPUB F2