最後に編集されたのは 管理者
25.11.2020 | 歴史

もう声なんかいらないと思った

  • 61 読みたい
  • 43 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download もう声なんかいらないと思った 本 Epub や Pdf 無料, もう声なんかいらないと思った, オンラインで書籍をダウンロードする もう声なんかいらないと思った 無料で, 本の無料読書 もう声なんかいらないと思ったオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 もう声なんかいらないと思った 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大橋 弘枝
    • 発売日:  2016年02月10日
    • 出版社:  出窓社
    • 商品番号:  4524931178490
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    先天性聴覚障害者に生まれながらも、「小さき神のつくりし子ら」で主演し、第7回読売演劇大賞・優秀女優賞を受賞するなど、女優・ダンサーとして活躍する著者の元気と勇気がいっぱい詰まった青春記。


    「聞こえない世界」に生まれ、血のにじむような努力の末、習得した言葉と口話。「聞こえる世界」との狭間で、もがき苦しんだ少女時代。

    あくまで口話にこだわる母親との葛藤、社会への絶望、自暴自棄と虚無の時間の中、自分の喉をつぶしてしまおうとまで考えた著者が、ダンスに出会い、表現者として生きる道を発見するまでの心の軌跡を余すところなく吐露した感動の書。著者の真摯でパワフルな生き方に、勇気と希望が湧いてくると、評判の書。

あなたも好きかもしれません

もう声なんかいらないと思った by none ダウンロード PDF EPUB F2