最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

SEは死滅する 技術者に未来はあるか編

  • 84 読みたい
  • 65 現在読んでいるもの

発行元 木村岳史 .

    Download SEは死滅する 技術者に未来はあるか編 本 Epub や Pdf 無料, SEは死滅する 技術者に未来はあるか編, オンラインで書籍をダウンロードする SEは死滅する 技術者に未来はあるか編 無料で, 本の無料読書 SEは死滅する 技術者に未来はあるか編オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 SEは死滅する 技術者に未来はあるか編 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  木村 岳史
    • 発売日:  2016年02月23日
    • 出版社:  日経BP社
    • 商品番号:  4660000251520
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


     「SIerの余命は5年」「IT部門は“かまってちゃん」「ブラックを排除しないのならSIerもブラックだ」・・・IT総合情報サイトの名物コラムニストがIT業界の不条理を斬る『SEは死滅する』の第2弾。 日本のIT業界は、著者が「SIガラパゴス」と呼ぶ、世界でも類を見ない特異な業態。ハイテク産業のイメージと裏腹に、多数の技術者を動員する人海戦術でシステムを開発するため、SIer、下請け、孫請け、ひ孫請け…と何段もの多重下請け構造を形成する。 そんな日本のIT業界に“絶滅の危機が迫る。デジタルマーケティング、IoT、フィンテックなど「ビジネスのデジタル化」のトレンドが全てを変える。素人集団と化し古いシステムのお守りしかできないユーザー企業のIT部門と共に、SIerや下請けベンダーはまもなく用済みとなる。  IT業界、そしてユーザー企業のIT部門で、プロジェクト炎上などの不条理の中で働く技術者に、はたして未来はあるのか。元マイクロソフトのチーフアーキテクトやCIO経験者ら4人の識者と著者の対談も収録し、鋭い切れ味の暴論で技術者の“生きる道を示す。IT専門誌「日経コンピュータ」の元編集長で、IT総合情報サイト「ITpro」の人気コラム「極言暴論」の著者が、技術者に大いなる気付きを与える必読の一冊! 主な目次【第1章】技術者を使い捨てる日本のIT業界の末路【第2章】丸投げのIT部門、人月商売のITベンダーの喜悲劇【第3章】諸悪の根源、劣化したIT部門の不都合な真実【第4章】デジタルビジネス時代、ITベンダーの生きる道

あなたも好きかもしれません

SEは死滅する 技術者に未来はあるか編 by 木村岳史 ダウンロード PDF EPUB F2