最後に編集されたのは 管理者
01.12.2020 | 歴史

詳説<統帥綱領> 日本陸軍のバイブルを読む (PHP新書)

  • 23 読みたい
  • 26 現在読んでいるもの

発行元 大橋武夫 .

    Download 詳説<統帥綱領> 日本陸軍のバイブルを読む (PHP新書) 本 Epub や Pdf 無料, 詳説<統帥綱領> 日本陸軍のバイブルを読む (PHP新書), オンラインで書籍をダウンロードする 詳説<統帥綱領> 日本陸軍のバイブルを読む (PHP新書) 無料で, 本の無料読書 詳説<統帥綱領> 日本陸軍のバイブルを読む (PHP新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 詳説<統帥綱領> 日本陸軍のバイブルを読む (PHP新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  柘植久慶
    • レーベル:  PHP新書
    • 発売日:  2014年04月18日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000001752
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    日露戦争や第1次世界大戦の“戦訓”をもとに昭和3(1928)年に編まれ、日本陸軍で将官・参謀など、限られた高級将校だけに閲覧を許された軍事機密<統帥綱領>。軍(司令官)以上の戦略・指揮の要諦を説いたこの“門外不出”の作戦指導書にもとづき、日中戦争や太平洋戦争は戦われたと言っても過言ではない。敗戦直後にすべての原典が焼き払われた。本書は、日本陸軍を動かした<統帥綱領>のエッセンスを、現代人に向けて軍事とビジネスの両面からより分かりやすく解説。「総力戦ーー速やかに戦争目的を貫徹すべし」「政略と戦略の微妙な関係」「すべての軍事行動は迅速を尊ぶ」「前線から遠く離れた司令部は硬直化する」「膠着状態は決して負けではない」「兵力の集中は時間との競争」「土壇場での兵力温存は危機を招く」「単独による各個撃破が他を動かす」など、戦後は兵書のみならず経営哲学書としても名高い“日本陸軍のバイブル”が今に甦る!

あなたも好きかもしれません

詳説<統帥綱領> 日本陸軍のバイブルを読む (PHP新書) by 大橋武夫 ダウンロード PDF EPUB F2