最後に編集されたのは 管理者
28.11.2020 | 歴史

ザ・ラストエンペラー (幻冬舎plus+)

  • 71 読みたい
  • 9 現在読んでいるもの

発行元 林真理子 .

    Download ザ・ラストエンペラー (幻冬舎plus+) 本 Epub や Pdf 無料, ザ・ラストエンペラー (幻冬舎plus+), オンラインで書籍をダウンロードする ザ・ラストエンペラー (幻冬舎plus+) 無料で, 本の無料読書 ザ・ラストエンペラー (幻冬舎plus+)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ザ・ラストエンペラー (幻冬舎plus+) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  見城徹
    • レーベル:  幻冬舎plus+
    • 発売日:  2016年05月27日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000455003
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ニューズピックスで大反響を巻きこした伝説対談の完全版。

    出版界の革命児・幻冬舎社長 見城徹に、コルク佐渡島庸平、ピースオブケイク加藤貞顕、NewsPicks佐々木紀彦の3人が迫る。

    「極端な事をやらないと鮮やかな結果は出ない」「伝説をつくれば、金も人も後からついてくる」と言い切る見城と新時代の編集者の熱き想いが交錯する。

    道なき道を切り拓き、鮮やかな結果を出すためのバイブル!


    〈目次〉


    ◆序章 出版界の革命児と呼ばれる男


    ◆見城徹×佐々木紀彦

    ・夢なんか豚に食われろ。圧倒的努力をせよ

    ・なぜ私はネットが嫌いなのか

    ・己の名を上げろ。伝説をつくれ


    ◆見城徹×加藤貞顕

    ・最大のライバルは「彼氏からのLINE」

    ・「売れなかったがいい本」と言い訳するな

    ・初対面にしか礼儀はない。安目を売るな


    ◆見城徹×佐渡島庸平

    ・会えない時間にどれだけ相手を想像するか

    ・若手時代に差を生む「雑用の中の想像力」

    ・理屈ではない。原色の才能の見つけ方

    ・すべては「たった一人の熱狂」からはじまる


    ◆おまけ 見城徹×元幻冬舎社員

    ・元幻冬舎社員が見城徹社長に意地の悪い質問をしてみたら

    ・「 野心家が嫌いだ。松下幸之助はもっと嫌いだ」

    ・「 自分が何者かだと錯覚してしまう」のがSNSの最大の罠

あなたも好きかもしれません

ザ・ラストエンペラー (幻冬舎plus+) by 林真理子 ダウンロード PDF EPUB F2