最後に編集されたのは 管理者
09.01.2021 | 歴史

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

  • 22 読みたい
  • 46 現在読んでいるもの

発行元 吾峠呼世晴 .

    Download さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 本 Epub や Pdf 無料, さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ, オンラインで書籍をダウンロードする さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 無料で, 本の無料読書 さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  永田カビ
    • シリーズ名:  さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ
    • 発売日:  2016年06月30日
    • 出版社:  イースト・プレス
    • 商品番号:  5591210942920
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「心を開くって、どうするんだっけ…」28歳、性的経験なし。生きづらい人生の転機。高校卒業から10年間、息苦しさを感じて生きてきた日々。そんな自分を解き放つために選んだ手段が、「レズビアン風俗」で抱きしめられることだった──自身を極限まで見つめ突破口を開いた、赤裸々すぎる実録マンガ。pixiv閲覧数480万超の話題作、全頁改稿・描き下ろしで書籍化。

あなたも好きかもしれません

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ by 吾峠呼世晴 ダウンロード PDF EPUB F2

タイトルに興味をそそられ、「立ち読み」機能で最初の数ページを読んだら続きが読みたくなり、購入しました。

半分は期待通り、半分は期待と違う感じです。
作者様の半生が淡々と描かれている部分が、ちょっと長いのですが、それがないとこの作品の深さがでてこないので、まあ、仕方ないのかなと。
いやらしさというか、卑猥とか、猥褻とか、そういう感じが全くしないところが、作者様の人柄なんでしょうね。

どちらかというと、綺麗で爽やかな印象すら受け、サラリと読めました。

絵が、シンプルで好感がもてます。線がゴテゴテしていないのが、見やすいです。

作者様を応援したい気持ちになりましたが、本を(電子版ですが)購入したので、僅かですが印税として作者様への貢献ができたということで、まあ、それで良いのかな? と。
あまりにもさらっと読めすぎる内容の薄さに
値段が高すぎると感じました。
「レズ風俗」という文字で釣ってる感が否めない。
絵柄や作風は見やすいので
もうちょっと内容が表題に添って濃ければ
もしくは値段が相応だったらいいなと思えました。
体験談として、タイトルのインパクト以上の内容ではなかった
タイトルに沿った内容は後半に少し触れる程度で
主に作者の思春期的な葛藤のような内容でした
似たような悩みを抱えているような人でしたら共感もあるかもしれませんが…
過剰な期待をせずに読んだ方がいいかもしれません