最後に編集されたのは 管理者
07.01.2021 | 歴史

新書太閤記(二) (吉川英治歴史時代文庫)

  • 16 読みたい
  • 36 現在読んでいるもの

発行元 吉川英治 .

    Download 新書太閤記(二) (吉川英治歴史時代文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 新書太閤記(二) (吉川英治歴史時代文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 新書太閤記(二) (吉川英治歴史時代文庫) 無料で, 本の無料読書 新書太閤記(二) (吉川英治歴史時代文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 新書太閤記(二) (吉川英治歴史時代文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  吉川英治
    • レーベル:  吉川英治歴史時代文庫
    • シリーズ名:  新書太閤記
    • 発売日:  2012年11月10日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000004156
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    信長を主に選んだ藤吉郎のすばらしい嗅覚。これは彼の天賦の才で、寧子への求婚でも言える。恋がたき前田犬千代との、虚々実々の妻あらそい。だが、本巻の眼目は、田楽狭間の急襲にある。永禄三年、今川義元は数万の兵を率い、西征の途に立った。鎧袖一触と見くびられた織田勢であったが、信長は敢然とその前に立ちはだかった。この一戦の帰結が、戦国の流れを変えていく。

あなたも好きかもしれません

新書太閤記(二) (吉川英治歴史時代文庫) by 吉川英治 ダウンロード PDF EPUB F2