最後に編集されたのは 管理者
24.11.2020 | 歴史

ゴルフ 森 守洋 「正しいスイング」はクラブが主役

  • 14 読みたい
  • 81 現在読んでいるもの

発行元 小澤康祐 .

    Download ゴルフ 森 守洋 「正しいスイング」はクラブが主役 本 Epub や Pdf 無料, ゴルフ 森 守洋 「正しいスイング」はクラブが主役, オンラインで書籍をダウンロードする ゴルフ 森 守洋 「正しいスイング」はクラブが主役 無料で, 本の無料読書 ゴルフ 森 守洋 「正しいスイング」はクラブが主役オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ゴルフ 森 守洋 「正しいスイング」はクラブが主役 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  森 守洋
    • 発売日:  2020年11月06日
    • 出版社:  主婦の友社
    • 商品番号:  4444449780008
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【電子版のご注意事項】

    ※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。

    ※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。

    ※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。

    以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


    いきなり質問です。みなさんにとって「正しいスイング」とはどんなスイングでしょうか?タイガー・ウッズのような見た目の美しいスイング、飛距離の稼がるスイング、コントロールがいいスイング……。どれも間違いではありません。「ダウンブロー」という代名詞で超人気になった森守洋の考える正しいスイングとは?「ボールを打つのはクラブです。スイングはクラブを操る手段にすぎません。きれいなスイングができたところでクラブが正しく動かなければなんの意味もない。殿様はクラブで、スイングもゴルファーも家来なのです」「いまこの瞬間から発想を変えてください。クラブ視点でスイングを眺めると、これまでやってきたことが、本筋から外れていたかがわかります」(森守洋)。体の動きよりもクラブ視点でスイングを考えると結果に直結して「正しいスイング」が手にいれられるはずです!


    森 守洋(モリモリヒロ):1977年2月27日生まれ。静岡県出身。高校時代にゴルフを始める。JGTOツアーメンバー。95年に渡米し、サンティエゴにてミニツアーを転戦しながら腕を磨く。帰国後、陳清波に師事し、ダウンブロー打法を身につける。現在はツアープロのコーチをつとめるかたわら、東京都三鷹市で「東京ゴルフスタジオ」(www.tokyo-gs.com)を主宰し、原江里菜ら複数のツアープロコーチを務め、多くのアマチュアの指導にも当たっている。

あなたも好きかもしれません

ゴルフ 森 守洋 「正しいスイング」はクラブが主役 by 小澤康祐 ダウンロード PDF EPUB F2