最後に編集されたのは 管理者
30.11.2020 | 歴史

GIANT KILLING(52) (モーニングコミックス)

  • 57 読みたい
  • 48 現在読んでいるもの

発行元 ツジトモ .

    Download GIANT KILLING(52) (モーニングコミックス) 本 Epub や Pdf 無料, GIANT KILLING(52) (モーニングコミックス), オンラインで書籍をダウンロードする GIANT KILLING(52) (モーニングコミックス) 無料で, 本の無料読書 GIANT KILLING(52) (モーニングコミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 GIANT KILLING(52) (モーニングコミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ツジトモ, 綱本将也
    • レーベル:  モーニング
    • シリーズ名:  GIANT KILLING
    • 発売日:  2019年07月23日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000060838
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    アジアカップ準々決勝対UAE戦。窪田、椿と繋ぎ、花森のゴールで同点に追いついた日本は、攻撃の手を緩めず、相手ゴールに迫る。一方、ホームのUAEは大観衆の声援を受け、イスマイールを中心にカウンターのチャンスをうかがう。日本の疲労の色が徐々に濃くなる中、ボールをつないで手に入れたCKのチャンスを生かすことができるか!? ゲームを動かし、追加点を上げるのは誰だーー!?

あなたも好きかもしれません

GIANT KILLING(52) (モーニング) by ツジトモ ダウンロード PDF EPUB F2

ゲーム間のエピソートはお得意のゲーム中の回顧にして、この巻でオーストラリア戦の前半まで終わっても良いのでは。
最後のゴール経過(スピートでのブチ抜きでなく10番からのラストパス)は、これまでの丹念に綴られた伏線が結実して味わい深いが進行が遅くなるのが痛し痒し。散歩の場面なんて、何をちんたら、と思ったが、椿に海外移籍という選択肢に目を向けさせる契機を描き、無駄ではないのだが・・。このエピソードように作者の主眼は代表戦そのものより椿の成長を追いたいのだろうが、早くリーグ戦の決着をみたい。