最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

終焉の日 (創元推理文庫)

  • 50 読みたい
  • 51 現在読んでいるもの

発行元 アレン・エスケンス .

    Download 終焉の日 (創元推理文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 終焉の日 (創元推理文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 終焉の日 (創元推理文庫) 無料で, 本の無料読書 終焉の日 (創元推理文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 終焉の日 (創元推理文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ビクトル・デル・アルボル
    • 訳者:  宮崎真紀
    • レーベル:  創元推理文庫
    • 発売日:  2019年03月20日
    • 出版社:  東京創元社
    • 商品番号:  4741570600000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    四十年前の殺人が、私を殺す。

    名声を得た女性弁護士。刑務所送りにされた悪徳警官。

    ある一つの殺人が、彼らの運命を狂わせたーー。

    濃密な人間ドラマが胸を打つ、ヨーロッパミステリ大賞受賞作


    1980年のバルセロナ。弁護士のマリアは数年前に、悪徳警官セサルが情報屋を制裁した殺人未遂事件で、セサルを刑務所送りにしたことで脚光を浴び、名声を得た。だが今、その事件が何者かの陰謀によって仕組まれていたと判明する。マリアは服役中のセサルに面会して事件の再調査をはじめ、自らの血の桎梏と体制側の恐るべき策略を知る。次第に明らかになる、マリアが背負わされた想像を絶する罪とは。殺人、偽証、復讐に運命を狂わされた人間たちの悲哀が胸を打つ。欧州読書界で絶賛された圧巻の大河ミステリ。ヨーロッパミステリ大賞受賞作。

あなたも好きかもしれません

終焉の日 (創元推理文庫) by アレン・エスケンス ダウンロード PDF EPUB F2