最後に編集されたのは 管理者
18.01.2021 | 歴史

障がい者だからって、稼ぎがないと思うなよ。―ソーシャルファームという希望―

  • 62 読みたい
  • 46 現在読んでいるもの

発行元 海老原 宏美 .

    Download 障がい者だからって、稼ぎがないと思うなよ。―ソーシャルファームという希望― 本 Epub や Pdf 無料, 障がい者だからって、稼ぎがないと思うなよ。―ソーシャルファームという希望―, オンラインで書籍をダウンロードする 障がい者だからって、稼ぎがないと思うなよ。―ソーシャルファームという希望― 無料で, 本の無料読書 障がい者だからって、稼ぎがないと思うなよ。―ソーシャルファームという希望―オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 障がい者だからって、稼ぎがないと思うなよ。―ソーシャルファームという希望― 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  姫路まさのり
    • 発売日:  2020年03月27日
    • 出版社:  新潮社
    • 商品番号:  4340008044851
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    働いて、自立したい! そんな「当たり前」を実現させた、障害のある人たちが働く「成功企業」があった! 行列の絶えないフレンチレストラン、年商2億円に届いたクッキー工場、重度障がい者を主力とするコンピューターハウス、人気のワイナリー等々。5万円で生活が、8万円で未来が、10万円で働き方が変わる!

あなたも好きかもしれません

障がい者だからって、稼ぎがないと思うなよ。ーソーシャルファームという希望ー by 海老原 宏美 ダウンロード PDF EPUB F2

【ソーシャルファーム】
障がい者
ひきこもり
ホームレス
出所者
派遣社員
シングルマザー
生きづらさを抱える人達が大活躍する仕組みを持つ会社と私は解釈する。
それは福祉である必要はない。
今はたまたま福祉であるが、
そもそも会社とは様々な人達が働く場であると近い将来変化する。
ソーシャルファームはちょっと先を行っているだけ、生き残る会社は、先行く素晴らしい仕組みを持つ会社に追随するだろう。
「ママ、ショウガイシャってどんな会社なの?」
「それはね、会社じゃなくて、人が人を差別する時に昔々使っていた言葉なの」
「差別するってどんなこと?」
「この本を読んでみて、差別が無くなるきっかけになった話だから」
私のミッションは
「誰もが元気で生きられる世の中に世界を好転させる」である。
ひまわり畑の様に、みんながお日様に向かって明るくきれいに咲く世の中を作るのです。
この書籍で紹介された事業所は、素敵な「ひまわり畑」だ。
そしてこの書籍は、私にとって「ひまわりの種」だ。