最後に編集されたのは 管理者
01.12.2020 | 歴史

今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は

  • 35 読みたい
  • 32 現在読んでいるもの

発行元 若林正恭 .

    Download 今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は 本 Epub や Pdf 無料, 今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は, オンラインで書籍をダウンロードする 今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は 無料で, 本の無料読書 今日の空が一番好き、とまだ言えない僕はオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  福徳秀介
    • シリーズ名:  今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は
    • 発売日:  2020年11月11日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4320000124975
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ジャルジャル福徳秀介待望の小説デビュー作。


     大学2年生の「僕」は、入学前に憧れていた大学生活とはほど遠い、冴えない毎日を送っていた。日傘をさしていつも人目を避け、青春を謳歌している学生グループを妬ましく思う、そんな日々。友人は一人。銭湯掃除のバイトと孤独な大学生活だけの毎日。

     そんなある日、大教室で学生の輪を嫌うように席を立つ凜とした女子学生に出会う。その姿が心に焼き付いた「僕」は次第に深く強く彼女に惹かれていく。やっとの思いで近づき、初デートにも成功し、これからの楽しい日々を思い描いていたのだが・・・・・・。

     ピュアで繊細な「僕」が初めて深く愛した彼女への想いは実るのか。そして、僕の人生の、その先は---。

     著者自身の私小説を思わせる恋愛小説ながら、「生きる」ことそのものについても考えさせられる、心に刺さるホロ苦恋愛小説です。

あなたも好きかもしれません

今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は by 若林正恭 ダウンロード PDF EPUB F2