最後に編集されたのは 管理者
09.02.2021 | 歴史

始皇帝 中華帝国の開祖 (文春文庫)

  • 65 読みたい
  • 21 現在読んでいるもの

発行元 咲村観 .

    Download 始皇帝 中華帝国の開祖 (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 始皇帝 中華帝国の開祖 (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 始皇帝 中華帝国の開祖 (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 始皇帝 中華帝国の開祖 (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 始皇帝 中華帝国の開祖 (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  安能務
    • レーベル:  文春文庫
    • 発売日:  2019年11月07日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000005359
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    始皇帝は“暴君”ではなく“名君”だった!? 『キングダム』で話題のえい政=始皇帝のすべてがわかる必読の書!

    世界で初めて政治力学を意識し、中華帝国を創り上げた男。その人物像に深く迫りつつ、現代にも通じる政治・経営学を解きあかす。


    自らを「始皇帝」と名乗るに至った男、えい政。乱世に終止符を打ち、中華帝国を統一した男は暴君なのか、それとも英雄なのか?

    3歳まで人質として過ごした幼少期、兄との熾烈な玉座争い、家臣との相克ーー。天賦の才覚と不屈の精神力で過酷な運命のもとに勝ち上がった男の真実を浮き彫りにする、不朽の名著。


    「崇高な争い」は感動的で、しかも美しい。

    だから「歴史」でそういう場面に出会うと、夜なら眠れない程に興奮する。

    ーー著者「文庫版あとがき」より


    解説・冨谷至


    ※この電子書籍は1995年9月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を新装版として刊行したものを底本としています。

あなたも好きかもしれません

始皇帝 中華帝国の開祖 (文春文庫) by 咲村観 ダウンロード PDF EPUB F2