最後に編集されたのは 管理者
14.12.2020 | 歴史

忌館 ホラー作家の棲む家 (講談社文庫)

  • 4 読みたい
  • 11 現在読んでいるもの

発行元 三津田 信三 .

    Download 忌館 ホラー作家の棲む家 (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 忌館 ホラー作家の棲む家 (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 忌館 ホラー作家の棲む家 (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 忌館 ホラー作家の棲む家 (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 忌館 ホラー作家の棲む家 (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  三津田信三
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  忌館 ホラー作家の棲む家
    • 発売日:  2014年05月09日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000015614
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    本格ミステリーとホラー融合の愉悦 “作家三部作”第一作。後日譚「西日」収録。主人公は“三津田信三”! 奇妙な原稿が、ある新人賞に投稿された。“私”は友人から応募者の名が「三津田信三」だと知らされるが、身に覚えがない。そのころ偶然に探しあてた洋館を舞台に、“私”は怪奇小説を書きはじめるのだが……。本格ミステリーとホラーが見事に融合する三津田信三ワールドの記念すべき最初の作品が遂に登場。

あなたも好きかもしれません

忌館 ホラー作家の棲む家 (講談社文庫) by 三津田 信三 ダウンロード PDF EPUB F2

話のテンポが遅く、ストーリーもどこかで見たような内容である。読み終わるまで苦痛で仕方がなかった。
何よりも致命的なのは、ホラー作品なのにまったく怖くないことだ。一生懸命に怖くしようとする努力が文中で見られるが、露骨でかえって冷めてしまう。
私は三津田信三が好きだ。この作者の本にはずれはなく楽しんでいたが、初めてのはずれを引いた気がする。
刀城言耶シリーズの三津田信三だと思って期待して読むとガッカリすると思う。